FC2ブログ

2018-12

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

【杉山茂樹コラム】東アジアという枠組みをもっと活かすべし

技アリ!!S○A○中○着用アンティークサイドスナップ ビッグワッチキャップ黒ブラックBLCKゆるニ...
 日本は1.4軍で、中国が1.5軍、韓国は1.8軍の編成だった。東アジア選手権は、建前はタイトルを争う 公式戦。真剣勝負の大会だが、北朝鮮を除く3か国は、にもかかわらず、ベストにはほど遠い代表チームを送り込んできた。各国の欧州組が参加できない日程的な事情を踏まえると、致し方ないことになるが、よく考えてみれば、代表チームの強化という視点に立てば、それは重大な問題だ。
 では、言い訳のできない代表チームによる真剣勝負は、いったいいつお目にかかれるのか。4年間トータルでそれはどれほどあるのか。とりわけサッカー界が、代表チームを中心に回転している日本にとって、まともな代表戦の数が少ないことは、いろいろな意味で好ましくない事態だと言える。

 日本にとって代表戦と言えば、ホームでの親善試合が定番だ。ホームで興業を多く打たないことには、日本サッカー協会が描く、日本代表産業が回転していかないからである。
 するとどういうことが起きるか。海外組の参加率が低くなるのは当然として、アウェイチームとして来日する代表チームの質も自ずと落ちる。メジャー国が来日する可能性は、限りなく低い。可能性が高いのは、ジャパンマネーが欲しいマイナー国になるが、彼らとて毎度、ベストにはほど遠いメンバーを送り込んでくる有様だ。岡田ジャパンの第1戦の相手となったチリは2軍の編成で、第2戦のボスニア・ヘルツェゴヴィナは、さらに酷い3軍に近い編成だった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


アドミラル イノマー トリコロール


◆スポーツ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆スポーツ関連の無料のレポート情報
【あなたのSNSが見つかる!日本のSNS500個大図鑑!足跡ツール付!】

私は様々なSNSを色々なものに生かせないかを研究

しています。SNSをビジネスに生かし、月70万を稼ぐ

までに至りました。


そして、わたしはmixiを初めとするSNSを研究している時に

色々なSNSを知りたい!…

なるほど!英語表現80連発~映画・海外ドラマの英会話~/全130ページ

2004年12月~2006年7月の間に、メールマガジン
「趣味から始める英会話~週2回のハリウッド留学」
に登場した”なるほど!英語表現”を完全網羅。
130ページの無料レポートに仕立て上げました♪

[内容の一部]


スポンサーサイト
entry_header

COMMENT

前略プロフが人気

プロフの検索サイト。中学生、女子高生、前略プロフ、ランキング、無料などプロフに関する各種情報をお届けしています。 http://sympathizer.atmormortgage.com/

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://sakinews.blog22.fc2.com/tb.php/511-e4f826e7

side menu

side_header
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。